働く中で問題となるのは、相手を怒らせるような発言(自分自身では当たり前と思っている)ことを一方的にそのまま表現してしまう
報連相では長々と要点がわかりにくく、タイミングが悪いと叱責される、特に女性の多い職場などでは周囲から言われてからでは遅いことが多く
きづかいの行動や発言がないため空気が読めないと思われる、自分で考えて仕事をする場合にマニュアルがないこともあり、どこまでやるか
 適当感 がわからないために完璧にしてしまい、時間不足や期限に間に合わないといったことがあります。
そのために職場の人間関係がうまくいかなくなります。しかしご本人は自分自身は人間関係が苦手とは認識していますが、自閉スペクトラム症という認識は少なく
他人や友人に言われてきづくこともあります。
上記の出来事がある場合には自閉スペクトラム症を疑い、心理検査から診断後のアドバイスや発達障害カウンセリングを当院では実施しています。
職場での困ったことがある場合には是非ご相談ください。